2019年03月23日

好きな様に書き、やりたい様にやる。

アドセンス3回目の審査落ちました。。
もう2度と挑戦しません。
改善すべき所もハッキリしないし。
最近は、文章多めで丁寧に書く様にしていたのですが、元に戻ります。

荷物を運ぶ台車を買いました。
6,000円くらい。
車輪まで畳める、割とイイやつです。
勿論クレカで‥リボ払いです。
(リボ地獄←地獄第8階層←うそ)

トランクルームを解約して、サマ〇ーポケットにしようかと思います。
箱に荷物を詰めて倉庫に送り、そこで保管してもらいます。
色々プラン・オプションはあるのですが、一番安い単に荷物を保管するだけのにします。
箱は無料、倉庫まで送るのも無料、ただし向こうから送り返してくるのに、1箱980円係ります。
これは慎重にやらないと。。

とりあえず、箱は10箱入手。
月曜日に4箱発送したいと思います。
初月は保管料(1箱、月額税別350円)無料なんで、来月初めに送るのが一番なんだけどね。
そんな猶予もなくて。荷物を置く場所がない。
P_20190322_060049_vHDR_On.jpg


トランクルームは、割引キャンペーンが終わったので、月額1.2マソ程度になります。
サマ〇ーポケットが10箱で収まったとしたら、差額は7,000円くらいですかねぇ‥
送り返しの料金が、どれくらい係るかもありますけど。
年間にしたら、かなりのもんです。

当然、冬物を送りますが、冬前に要る物と真冬でいい物を分けないとね。

台車も買ったので、来週はフリマ出店するつもりです。
他のフリマも行こうと思います。
バイクで。
伝説の原付王子(なぞ)おほほ太郎、復活!!

レザークラフトの方は、まだやっとりません。
なかなか大変そうです。
4月中に試作第一号を、御報告したいですね。
posted by おほほ太郎 at 18:51| Comment(0) | 日記

2018年12月05日

初めての海外。初心者向け。自己紹介。

定期的に書いている、自己紹介の続きです。
初海外は遅く、32歳くらいだったと思います。

アジア物を売っていたが、「こいつ海外行った事もないのに売ってるのかよ」みたいな、まぁ直接こんな事は言われてませんが、プレッシャーをヒシヒシと感じまして。
こら行かなあかんな‥と。

以前から、興味はあったんですけどね。
電波少年、猿岩石のも香港あたりから楽しく見てましたし。
クーロン黒沢の本(海外暗黒面本のハシリか?)とかも、楽しく読んでました。
暗黒面と言っても、マジなのはグロいので避けて、楽しいやつをね。

でも、何故か自分が海外に行くという事はありませんでした。

まず、パスポート。
手数料、高いな〜と思いつつ取得。
戸籍謄本(写し?)が要るのですが、俺の場合は本籍地が自宅と同じではなく、親父が戦争中に疎開してた(古い話w)所(大阪府内)にあったのです。
郵送してもらってもいいんでしょうけど、時間が掛かるので、原付で取りに行きましたよ。
で、奈良のパスポートセンターみたいな所で申請して取得。
その時、既に電子チップが入った物でした。

写真はプロというか、パスポートセンターの隣で撮影。
当時、ロン毛でした。w
そして痩せている。
有効期限は10年のにしたのですが、10年の最後の方は、渡航先の入国審査官に「you?」とか言われました。(笑)
中年化して全く写真と違ってたので。

パスポートの申請は代行業者もあるんでしょうけど、外国では出入国カード書いたり、ビザ申請とかあるんで、予行練習みたいな感じで、自分で取得した方が良いと思います。

次は、初海外どこに行くか?
日本のパスポートは強く、短期間ならビザが要らない国も多いです。
なので、タイ物を売っていた事もあり、自然とタイになりました。
タイは入国して30日間はビザ要らないだったかなと。

俺は決してバックパッカーではないのですが、一応ツアーじゃなくて個人で行きましたよ。
個人っても、そんな難しくないです。
チケットは、何となくHISで購入。
HISは、海外支店(タイにも当然ある)が多いので何かあった時に、泣きつけるかなと。w
とりあえずバンコクのみ、直行便にしました。
まぁJALかタイ航空かしか選択肢はなかったですが。
最近は見ないですが「航空会社未定」というのもありまして、行く直前になって航空会社が分かります。
でも、直行便なので上記のいずれかですね。

持って行く現金ですが、タイ(特にバンコク)の場合、日本でタイバーツに両替して行く必要は、ほぼありません。
現地でレートの良い両替商があるので。
銀行の両替所も、そこら中にあります。
深夜着でも、空港内に営業している所があると思います。確か‥
でも最近は、金券ショップでタイバーツも売ってるので少し替えておくと安心かもですね。

スワンナプーム空港(新しい大きい空港、快適♪)の場合ですが。
ドンムアン空港(古い空港、LCCはこの空港に着く)はどうだったかな?
まぁ朝まで待てばいいでしょう〜

昔はトラベラーズチェックがありましたが、今はないです。

大事なのは、クレジットカード。
最低でも1枚は持って行きましょう。
1枚の場合、JCBは避けて、VISAかMASTERにした方が良いと思います。
JCBは使えない店とかも結構ありますから‥(最近は使えるようになってきてるらしいけど)

旅行保険は入っておいた方が良いでしょうね。
俺はケチって入った事ないですが‥

ですが、クレジットカードにタダで旅行保険が付いているものがありまして。
なるべくそういうのを選んだ方が良いかなと。
補償額は普通に保険入るよりは低いみたいですが。
3か月有効が多いと思います。
出国してから3か月ね。
チケットをそのカードで買わないといけないとか、条件があるかもなので調べときましょう。

長くなったので、また続きます。

一応行った国を列挙しておきます。(そんなに行ってないけど)
タイ(15回以上)、ネパール(6回)、インド、香港、バリ島って、列挙じゃないな、少ない。w

超初心者の方には、アドバイスできる事もあるかと思います。
何かありましたら、メッセください。勿論、無料です。w
メッセ機能あったかな?このブログ‥
メルアドも載せておきます。(☆を@に変えてください)
asia.sristi☆gmail.com

posted by おほほ太郎 at 03:28| Comment(0) | 日記

2018年10月24日

またまた改めて自己紹介、中編。

寒くて寝られません。(泣)
布団がないので。
(結局寝てますが‥)
エアコンも暖房は電気代高いので、控えようと思っております。
でも電気代より、食費だよな〜 一番カネが係るのは。

初フリマは「タイ王国フェスタ」とかいうイベントのフリマでした。
(出店料は無料)
現在のタイフェスだったかな?との関連性は不明です。
ムエタイの演武?もあり、大使閣下もご臨席されてましたので、ちゃんとしたイベントでした。
場所は、何故か鶴橋のコリアタウンでした。
シャッターの閉まった、商店街はRPGの迷宮みたいで凄かったです。

当然、原付で行きました。
背中に80Lのザック。(今みたいに縦長のスリムのではなく、ずんぐりした形の物)
スクーターの足元には、折り畳みテーブル。
で、フリマしたわけですが、売上は5,000円程度でした。
純利益は3,000円くらいでしょうか。

完全自力(雇われずにという意味で)で稼いだ、初めてのお金です。

これは何とかイケるんじゃないかと、主に鶴見緑地フリマ(大阪市東部)に出現しておりました。
阪奈道路(大阪⇔奈良)を使って原付で。
今は路面状態も良いですが、以前はガタガタで怖かったです。
山頂付近には、白バイとか覆面とか、国家(地方か)権力が待ち構えております。
3回は、お世話になりました。
50ccの原付は、30km制限ですからね〜
下り坂では直ぐオーバーしてしまいます。
フリマの帰りに、反則金9,000円とか泣けます。
以後、煽られよーが何しよーが、40kmをキープして走っておりました。

今は無き、FM1〇1(フリマ主催会社)の生駒山上遊園地でのフリマ(ダメフリマ、プレゼントで当たったので行った、普通には申し込まない)では、ケーブルカー代が勿体ないので、折り畳みテーブルを持って登山(大げさ)したりしましたね。

京都にも行きました。
奈良からだと、ひたすら真っ直ぐ北上なので、意外と時間は掛からないんです。
疲れますが。
一番きつかったのも京都のフリマ。
京大のイベントですね。
売上ゼロ、周りではアタマの良い方々が楽しそうにキャンパスライフを‥
〇にたくなりました。w
以後、大学関連は女子大の学園祭のフリマしか行かなくなりましたね。w
売上も良かったです、最高6万くらいは売れました。

滋賀、神戸も数回。
かなり疲れましたが。
当時はスマホ、Googleマップとかないですし。
紙の地図です。

学園祭は、出店料が無料もしくは格安なので、おすすめです。
普通のフリマは、手荷物3,000円が殆どですね。
スタートからして、マイナスな訳です。
経費考えたら、+-ゼロまで、5,000円は売らないといけない。。

そんな時、風の噂で「路上販売」なるものがあると知ったのです。
調べまくった結果、どうも大阪の梅田辺りらしいと。
奈良に住んでると、大阪はミナミ(難波とか)とかしか行かなく、キタ(梅田とか)は縁があまりないのです。
まぁ祖母が住んでいたので、子供の頃はたまに行ってましたが。

平日に偵察に行ってみました。
一応、少し商品も持って。
またまた原付なので、かなり迷いましたが、何とか辿り着いて当時無料の駐輪場は満車ですが、無理やり突っ込んで。

う〜ん‥
ホームレスらしき人しかいない。。
長靴片方とか置いてある。
売り物か?
当時、ホームレスの人が多かったです。
横で商品並べて‥という勇気はとても無く‥

諦めて帰り、日曜日にまた行ってみました。
すると、、やってる〜
イラストレーターの人がポストカードとか売ってるのが、半分以上。
純粋な物販は少なかったですが数人。
あとパチモン売りw
路上で書?を書いてる人、アクセ職人、チャイ売りw、占いもありました。
何だかよく分からない物売り。
とにかく奈良では考えられない、カオス状態。

俺にはあまり縁がないですが、音楽系の場所でもありました。
発電機を持ち込んで、ドラムセット組んで‥
考えると硬派ですね。

アコギとかは普通でした。

自称アイドル(地下アイドルの初期?)

宗教、過激派、そしてホームレス。

社会的にギリギリ‥アウト!な人も多くw
既にギリギリだった俺には、心地よい場所、解放感、生きてて良いんだ的な安心感。
アジア的カオスの場所でした。

7年やりました。(長いっ)

次回は、海外について書きたいと思います。

posted by おほほ太郎 at 05:20| Comment(0) | 日記