2019年05月20日

無能力者はツラいよ‥戦争の話。

昔は、平凡以下の人間でもできる仕事があったそうですが‥
軍隊に入れば良かったんだな。(極論過ぎ)

しかし、現役兵でも戦地(大陸)での完全装備の行軍は辛く、敵に遭遇するとホッとしたそうです。
伏せて休めるから。
(日中戦争の段階)
更に南方が戦場になってくると、マラリアやらが襲ってきますね。

食料はどうだったんでしょう?
現地の人からの徴発でしょうか?
流石にそれでは全部は賄いきれないし、軍隊も組織です。
満州とか朝鮮から、米は回していたんでしょうかね。

俺の浅い知識だと、最終的に白人の植民地は独立しているので、日本は負けたが彼等が勝った。
‥って感じでしょうか。
現地に留まり独立戦争を戦った旧軍の方達もいましたね。

「敗れて目覚める‥」『戦艦大和ノ最期』(小説)だったでしょうか。

賢い人はどこに行っても賢い。
当たり前ですが、それが悲劇性を強調させます。

無能力者は救い様がないな〜(泣)

学徒出陣壮行会?の動画を見ても、東条英機首相が仰っております。
敵も優秀な学徒が戦場に出ている、しかし諸君は彼等を上回らなければならないと。
(うろ覚え)
意外と冷静な言葉でした。
まぁ、何で上回るのかと言えば、精神力なんですけどね。(ノ∀`)
でも別によくイメージする悪者じゃない訳ですよ、冷静な指導者ですよ。
それでも負けた。

戦争待望論‥というのが少し前に話題になってましたが、分かる気もするんですよ。
引きこもりには。
閉塞した現状が変わるならとね。
もちろん、弱者はどこへ行っても弱者です。
英雄にはなれません。

きびちいですね、世の中。

俺が子供の頃は、現役で働いている人が兵隊に行ってたとかは当たり前でした。
考えたら凄い時代ですね。
こちとら昭和40年代生まれだぜっ!!
(大友克洋の傑作『気分はもう戦争』風)
戦後20数年しか経ってないし‥
考えたら凄い時代ですね。(2回目)

昔は爺さん=軍隊経験者(実際には行ってない人もいます)
だったので、新聞を賑わす話題も振るっていました。
不良少年達に向かって、ある爺さんが腹が立って何かで脅したんでしたかね?放った言葉。
「ワシがお前らの歳の頃は機関銃を担いでいた!」

凄いですけど、何かしら有無を言わせぬ力があって、それ言われたらなぁ。。
って感じがあったのも事実です。
こっちは経験してないんだから、どうしようもない。
そういう人たちが鬼籍に入っていなくなった時に、本当に戦争は終わるのかもしれませんね。

もしくは新しい戦争が起こるか。
幸いにして、日本では起こってないですね。
「平和とは戦争と戦争の間の期間である」 by おほほ太郎

本題に入りまして‥(前置き長いっ)

今月、仕入れてばかりで売っていない。。
大幅赤字‥

新しい仕入れ先も、連絡先がgmailのみで所在地も不明(詐欺サイトではないという感触はあった、ネットで調べると実際に仕入れたという人が結構いたので)という凄い所からでしたが、試しに少し注文して1回目1週間くらいで無事届く。
2回目は少し注文を増やして‥届かないっ!(泣)
8回くらい問い合わせして、やっと返信あり。
生産が遅れているとの事。
「please don't worry.」との事です‥
最終的には届くでしょう。(多分‥)

試しに仕入れたのを、プロに撮影してもらいました。
m43hbpjk001a.jpg
ミリタリーです。(懲りてないw)

2回目が届き次第、反転大攻勢をかけます。
一気に赤字を黒字に変え、真人間への道を進む予定。

新しい仕入れ先はアジアなので、送料が安い。
今までの仕入れ先は、アメリカなので送料が高い&関税も高い。
しかし、こちらも引き続きよろしくお願いいたします。って感じですね。

在庫は売れないのが残っているので、ほかすつもりです。
ほかすとは関西弁で意味は、捨てるです。
300円で叩き売るのは止めました。

フリマは、駅前フリマは客層が合わないので止めます。
メジャーフリマに行きます。
近い所から。
遠いと気力が‥若くないし。(泣)

posted by おほほ太郎 at 02:00| Comment(0) | 日常
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: