2019年02月03日

マーシャルアーツ(武術・格闘技)の件。

日本語では(中国語でも)武術ですが、カラリパヤットは無理っぽいです。
やはり頻繁に通えないと。。
インドに行くお金もありません。

昔、文庫本型TRPGで「ガープス・マーシャルアーツ」ってのがありまして、詳しく世界中のマーシャルアーツについて書いてありました。
(外国人が書いてるので誤解や誇張はある)

日本(関西)で習えるとなると‥

やはり中国武術か。
俺は5年くらい季刊雑誌「武術(ウーシュウと読む)」を購読していた、中国武術ファンだったのです。
(マニアと言うほどでもないし、今はかなり知識も忘れている)
套路(型です)が、少ないのがイイな‥
そして武器術が少ないので‥

エスクリマ(フィリピン)
これは実戦的でなかなか魅力的だけど、棒術がメインなんだよね。
俺、棒術あんまり好きじゃないのよね。見た目が。
徒手かナイフ防御かだけでいいや。
そういう訳にもいかんだろうし。

ペンチャック・シラット(インドネシアとかマレーシアら辺)
俺は一神教が好きではないので何となく‥
まぁフィリピンもキリスト教だけど。
内容に関係ないけどね。

あと何があるかなぁ?
情報とか先生(老師w)が少なかった昔と比べれば、贅沢な話なんですけどね。
人生、やるかやらないか。
分かってますが動けない‥
posted by おほほ太郎 at 20:16| Comment(0) | 習い事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: