2018年12月05日

初めての海外。初心者向け。自己紹介。

定期的に書いている、自己紹介の続きです。
初海外は遅く、32歳くらいだったと思います。

アジア物を売っていたが、「こいつ海外行った事もないのに売ってるのかよ」みたいな、まぁ直接こんな事は言われてませんが、プレッシャーをヒシヒシと感じまして。
こら行かなあかんな‥と。

以前から、興味はあったんですけどね。
電波少年、猿岩石のも香港あたりから楽しく見てましたし。
クーロン黒沢の本(海外暗黒面本のハシリか?)とかも、楽しく読んでました。
暗黒面と言っても、マジなのはグロいので避けて、楽しいやつをね。

でも、何故か自分が海外に行くという事はありませんでした。

まず、パスポート。
手数料、高いな〜と思いつつ取得。
戸籍謄本(写し?)が要るのですが、俺の場合は本籍地が自宅と同じではなく、親父が戦争中に疎開してた(古い話w)所(大阪府内)にあったのです。
郵送してもらってもいいんでしょうけど、時間が掛かるので、原付で取りに行きましたよ。
で、奈良のパスポートセンターみたいな所で申請して取得。
その時、既に電子チップが入った物でした。

写真はプロというか、パスポートセンターの隣で撮影。
当時、ロン毛でした。w
そして痩せている。
有効期限は10年のにしたのですが、10年の最後の方は、渡航先の入国審査官に「you?」とか言われました。(笑)
中年化して全く写真と違ってたので。

パスポートの申請は代行業者もあるんでしょうけど、外国では出入国カード書いたり、ビザ申請とかあるんで、予行練習みたいな感じで、自分で取得した方が良いと思います。

次は、初海外どこに行くか?
日本のパスポートは強く、短期間ならビザが要らない国も多いです。
なので、タイ物を売っていた事もあり、自然とタイになりました。
タイは入国して30日間はビザ要らないだったかなと。

俺は決してバックパッカーではないのですが、一応ツアーじゃなくて個人で行きましたよ。
個人っても、そんな難しくないです。
チケットは、何となくHISで購入。
HISは、海外支店(タイにも当然ある)が多いので何かあった時に、泣きつけるかなと。w
とりあえずバンコクのみ、直行便にしました。
まぁJALかタイ航空かしか選択肢はなかったですが。
最近は見ないですが「航空会社未定」というのもありまして、行く直前になって航空会社が分かります。
でも、直行便なので上記のいずれかですね。

持って行く現金ですが、タイ(特にバンコク)の場合、日本でタイバーツに両替して行く必要は、ほぼありません。
現地でレートの良い両替商があるので。
銀行の両替所も、そこら中にあります。
深夜着でも、空港内に営業している所があると思います。確か‥
でも最近は、金券ショップでタイバーツも売ってるので少し替えておくと安心かもですね。

スワンナプーム空港(新しい大きい空港、快適♪)の場合ですが。
ドンムアン空港(古い空港、LCCはこの空港に着く)はどうだったかな?
まぁ朝まで待てばいいでしょう〜

昔はトラベラーズチェックがありましたが、今はないです。

大事なのは、クレジットカード。
最低でも1枚は持って行きましょう。
1枚の場合、JCBは避けて、VISAかMASTERにした方が良いと思います。
JCBは使えない店とかも結構ありますから‥(最近は使えるようになってきてるらしいけど)

旅行保険は入っておいた方が良いでしょうね。
俺はケチって入った事ないですが‥

ですが、クレジットカードにタダで旅行保険が付いているものがありまして。
なるべくそういうのを選んだ方が良いかなと。
補償額は普通に保険入るよりは低いみたいですが。
3か月有効が多いと思います。
出国してから3か月ね。
チケットをそのカードで買わないといけないとか、条件があるかもなので調べときましょう。

長くなったので、また続きます。

一応行った国を列挙しておきます。(そんなに行ってないけど)
タイ(15回以上)、ネパール(6回)、インド、香港、バリ島って、列挙じゃないな、少ない。w

超初心者の方には、アドバイスできる事もあるかと思います。
何かありましたら、メッセください。勿論、無料です。w
メッセ機能あったかな?このブログ‥
メルアドも載せておきます。(☆を@に変えてください)
asia.sristi☆gmail.com

posted by おほほ太郎 at 03:28| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: