2018年10月24日

またまた改めて自己紹介、中編。

寒くて寝られません。(泣)
布団がないので。
(結局寝てますが‥)
エアコンも暖房は電気代高いので、控えようと思っております。
でも電気代より、食費だよな〜 一番カネが係るのは。

初フリマは「タイ王国フェスタ」とかいうイベントのフリマでした。
(出店料は無料)
現在のタイフェスだったかな?との関連性は不明です。
ムエタイの演武?もあり、大使閣下もご臨席されてましたので、ちゃんとしたイベントでした。
場所は、何故か鶴橋のコリアタウンでした。
シャッターの閉まった、商店街はRPGの迷宮みたいで凄かったです。

当然、原付で行きました。
背中に80Lのザック。(今みたいに縦長のスリムのではなく、ずんぐりした形の物)
スクーターの足元には、折り畳みテーブル。
で、フリマしたわけですが、売上は5,000円程度でした。
純利益は3,000円くらいでしょうか。

完全自力(雇われずにという意味で)で稼いだ、初めてのお金です。

これは何とかイケるんじゃないかと、主に鶴見緑地フリマ(大阪市東部)に出現しておりました。
阪奈道路(大阪⇔奈良)を使って原付で。
今は路面状態も良いですが、以前はガタガタで怖かったです。
山頂付近には、白バイとか覆面とか、国家(地方か)権力が待ち構えております。
3回は、お世話になりました。
50ccの原付は、30km制限ですからね〜
下り坂では直ぐオーバーしてしまいます。
フリマの帰りに、反則金9,000円とか泣けます。
以後、煽られよーが何しよーが、40kmをキープして走っておりました。

今は無き、FM1〇1(フリマ主催会社)の生駒山上遊園地でのフリマ(ダメフリマ、プレゼントで当たったので行った、普通には申し込まない)では、ケーブルカー代が勿体ないので、折り畳みテーブルを持って登山(大げさ)したりしましたね。

京都にも行きました。
奈良からだと、ひたすら真っ直ぐ北上なので、意外と時間は掛からないんです。
疲れますが。
一番きつかったのも京都のフリマ。
京大のイベントですね。
売上ゼロ、周りではアタマの良い方々が楽しそうにキャンパスライフを‥
〇にたくなりました。w
以後、大学関連は女子大の学園祭のフリマしか行かなくなりましたね。w
売上も良かったです、最高6万くらいは売れました。

滋賀、神戸も数回。
かなり疲れましたが。
当時はスマホ、Googleマップとかないですし。
紙の地図です。

学園祭は、出店料が無料もしくは格安なので、おすすめです。
普通のフリマは、手荷物3,000円が殆どですね。
スタートからして、マイナスな訳です。
経費考えたら、+-ゼロまで、5,000円は売らないといけない。。

そんな時、風の噂で「路上販売」なるものがあると知ったのです。
調べまくった結果、どうも大阪の梅田辺りらしいと。
奈良に住んでると、大阪はミナミ(難波とか)とかしか行かなく、キタ(梅田とか)は縁があまりないのです。
まぁ祖母が住んでいたので、子供の頃はたまに行ってましたが。

平日に偵察に行ってみました。
一応、少し商品も持って。
またまた原付なので、かなり迷いましたが、何とか辿り着いて当時無料の駐輪場は満車ですが、無理やり突っ込んで。

う〜ん‥
ホームレスらしき人しかいない。。
長靴片方とか置いてある。
売り物か?
当時、ホームレスの人が多かったです。
横で商品並べて‥という勇気はとても無く‥

諦めて帰り、日曜日にまた行ってみました。
すると、、やってる〜
イラストレーターの人がポストカードとか売ってるのが、半分以上。
純粋な物販は少なかったですが数人。
あとパチモン売りw
路上で書?を書いてる人、アクセ職人、チャイ売りw、占いもありました。
何だかよく分からない物売り。
とにかく奈良では考えられない、カオス状態。

俺にはあまり縁がないですが、音楽系の場所でもありました。
発電機を持ち込んで、ドラムセット組んで‥
考えると硬派ですね。

アコギとかは普通でした。

自称アイドル(地下アイドルの初期?)

宗教、過激派、そしてホームレス。

社会的にギリギリ‥アウト!な人も多くw
既にギリギリだった俺には、心地よい場所、解放感、生きてて良いんだ的な安心感。
アジア的カオスの場所でした。

7年やりました。(長いっ)

次回は、海外について書きたいと思います。

posted by おほほ太郎 at 05:20| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: